top of page

4年ぶりの学園祭開催に向けて、失敗とチャレンジの繰り返し



interviewee profile
新潟産業大学学園祭のチラシを持って正面を向いている本田さん

本田 翔大(ほんだ しょうた)さん

新潟産業大学 経済学部文化経済学科2年


■市民の皆さんにひとこと

紅葉祭を多くの市民の皆さんと楽しみたいと思っています。ラストスパート頑張りますので、当日はぜひ新潟産業大学へお越しください!応援よろしくお願いします!

 

例年秋に開催される、新潟産業大学学園祭「紅葉祭」。近年は新型コロナウイルスの影響で、中止や規模を縮小しての開催が続いていましたが、今年は4年ぶりに外部からのお客さんを迎えてのフル開催です。そんな紅葉祭を、本田翔大さんは実行委員長としてまとめています。(本記事は9月7日に実施したインタビュー内容です)


責任あるポジションのおかげで、人見知りな性格を克服

「4年ぶりのフル開催ということで、当時を知る先輩からの情報や運営のノウハウを引き継ぐことができずほぼゼロからのスタートでした。過去の資料を読み返してみたり、初めのうちはかなり苦労した記憶があります。実行委員会のメンバーとともにチャレンジと失敗を繰り返しながら準備をしてきました。紅葉祭まで残り約1カ月となりましたが、最後までメンバーと協力し合いながら当日を迎えたいと思います」と紅葉祭への意気込みを語ってくれました。

紅葉祭実行委員長には、学友会の先輩たちから推薦を受け、任命されました。「もともと人見知りな性格で、人をまとめる役割は苦手でした。ですが、今回実行委員長を任されたことにより、学内・学外の多くの人と関わり話し合いを重ねる機会が増えたおかげもあり、内気な性格も少し克服できたと思っています(笑)。この経験を通して、自分自身大きく成長できたと感じています」

柏崎市民の皆さんと一緒に楽しめるイベントを企画
学園祭の看板を仲間と一緒に作っている様子
皆さんに楽しんでいただけるよう、仲間たちと和気あいあいと準備を進めています

今年の紅葉祭は、お笑い芸人のライブや綾子舞の公演など市民の方も楽しめるイベントが多く予定されています。目玉のひとつとして、新潟産業大学のマスコットキャラクター「サンチャッカル」の着ぐるみを制作しています。

「制作会社と話し合いを繰り返しながら作った『サンチャッカル』を紅葉祭で初披露します!ぜひ会場内を探してみてください」

4年ぶりに市民の皆さんと一緒に楽しめる紅葉祭が帰ってきます。この機会にぜひ足を運んで、産大生とのふれあいを楽しみませんか?

 

この記事は、広報かしわざき2023年10月号(ナンバー1255)に掲載した内容です。スタッフゼプト「柏崎サイズ」編集部が制作しています。

コメント


bottom of page